doremi-farmers BROG----♀
2017 09< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>11
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 
--.--.--.--



新鮮野菜

P1060688.jpg

間引き野菜がじゃんじゃん出ている!
販売するにはまとまった数が必要になってくるので
こうやってぽつんぽつんとなる野菜は間引きしている。

株もずいぶん大きくなった。
私はたまに時間が取れるときしか畑に行かないので
その生長に驚きつつ、中腰の慣れない作業は腰にくるー…。

なすは4種類植えたのだけど、収穫してみると
違いが分かるではないか!
ひょろながいのとトマトのようにまるーいの。

パプリカも色が違うはず。でも今の段階ではみんな
ただのピーマンのみどりちゃん。

穫れたてきゅうりを初めて食べたが
ゴリッ!として水分たっぷり!


年中通して恵みはあるが、やはり夏の恵みは元気をもらう。
強く強く、発色した実は夏の疲れによく効く栄養がつまってる。


**オマケ
P1060685.jpg
激しくイマイチな試作のいちごソーダ。
そんなことだってあるでしょーよ。


        …しゅん。






comment:2  trackback:0
2008.07.17.Thu



当たり前のサイズ

にんにくとピーマン。
P1060633.jpg

大きさの比率が明らかにおかしい。

どちらがおかしいのかと言うと…





comment:12  trackback:0
2008.06.20.Fri



ビーツという野菜

P1060622.jpg

ビートとも言う。(たけしかっ!)

今まで私は食べたことがなかった。
正確には、ないと思っていた。

カナダのマコのブログで度々登場していたビーツ。
赤かぶのようなラディッシュのような…不思議な野菜である。

今年の春先に、それは我が家に届いた。
imgphp.jpeg
チョコレートの間に押し込まれた、密入国してきたビーツの種が!

畑を始めることが決まって、それではとまいた種、
芽が出た瞬間から赤くて、まさに赤ちゃん!
(夜だから葉っぱは眠っています)


そしてせんべいさんから衝撃の事実が明らかに。
「あのね、今育ててるベビーリーフにビートってのがあるとよ。で、
担当者に聞いてみたら根っこはカブみたいに育って食べれるって。」

なぬ!
あのベビーリーフに入ってる赤い葉っぱ、あやつか!

ハマチとブリが同じと知った時とまさに同じ衝撃であった。


しかも衝撃はこれだけに留まらず。
「ビーツを植えようと思ってます」
とボスに伝えてみたところ、
「ありゃー、砂糖大根って言ってな、上白糖の原料たい。
北海道あたりに多いぞ。」

なぬなぬぅ!
それならかなり今までお世話になっとるやない!


そしてボスがついでのように言った一言。
「旦那、えらく作業も慣れてきたぞ。大分分かってきた。
あいつ本気でやればもしかしてもしかするぞ。」
やるやるやる!
やりますとも本気でさー!
(…と言うか、今まさに本気なんですけど・・・)

普段はとても厳しくて、だからこその愛情も人一倍のボス。
滅多に社員や研修生を褒めることがないボスからの言葉に
泣きそうに嬉しかったのでした。




comment:8  trackback:0
2008.06.09.Mon



あか、みどり

P1060576.jpg

新茶。
新芽のグリーンは葉っぱの赤ちゃんだけあって
本当に初々しい鮮やかなグリーンをしている。

これを乾煎りして軽くもんで…ってことをして
お茶になるのだけど、摘みたての葉っぱに熱湯を注ぐと
ちょっとしたハーブティのよう。
だけど「お茶」ってことを意識しないと
その辺の葉っぱの味がしないこともない。

濃いお茶が苦手な私にとってはこの飲み方は
白湯にほんのり香りがつく程度なので飲みやすい。


P1060577.jpg

今日はとよのか。
ブログにアップしていたのは大抵がべにほっぺ。
ふたごちゃんいちごはさがほのか。

とよのかは、ロングセラーの品種だ。
味はというと、甘み酸味のバランスがよく、
優しい味わいで根強いファンが多い。

果肉が柔らかいのも特徴なので子供にも食べやすく
傷みも早いので摘みながら食べると言うのが最高だと思う。
お日さまに当たると着色するので裏面が白いことがあるけど
味は多少白くてもちゃんと甘い!
完熟するとヘタがそれてくるので食べやすさもポイント高し。

・・・そして、とよのかと言えばこの形!
いちごらしくてつぶつぶは控えめ、葉っぱとのバランスといい
私はとよのかのこの形が一番大好き!…うっとり。




comment:4  trackback:0
2008.05.19.Mon



酵母っちゃま

image-5.jpeg

先日仕込んだいちごの酵母。
実は一度、パンを作ってみたんだけれど
酵母と水の分量を、ごまかしきれないぐらい
間違えていたため昨夜リベンジした。
(リベンジして前回の失敗点がようやく分かった)

前回は、焼くときの香りもほとんどしなかったし、
思えば発酵も大して膨らんでいなかった。

寒さのせいかと思い、昨夜は琺瑯容器に入れ、
布団の中で抱いて寝る、という愛情まで注ぐ。
朝になって焼いたのだけど、部屋中甘いいい香りに
包まれて、パンらしいもんが焼き上がった。

めるころのミルクジャムが絶対に良く合う!と
確信していたので、食べるのが楽しみ。


ところで失敗作は、捨ててしまうのには忍びないので
カリントウに変身した。
思いの外せんべいさんに好評だったけど、
これをまた作れと言われたら…無理よー。


         


先週はしろつめの手仕事展にお手伝いで行っていた。

物も人もそうだけど、自分から動くと必ず出会いがある。
それが色んな接点で繋がって行くから、、面白い。
動くぞー。わさわさわささ。




comment:8  trackback:0
2008.02.12.Tue




    home     next >>
チチコレ(03.12)
わが子(02.18)
パーティ(02.16)
(01.15)
冬がはじまるよ(12.08)


つくりもの(4)
考えゴト(6)
未分類(27)
暮らし(46)
たべもの(14)
いきもの(11)


2010.03(1)
2010.02(2)
2010.01(1)
2009.12(1)
2009.10(1)
2009.07(3)
2009.05(1)
2009.04(1)
2009.01(2)
2008.12(1)
2008.10(4)
2008.09(5)
2008.08(2)
2008.07(9)
2008.06(5)
2008.05(6)
2008.04(6)
2008.03(3)
2008.02(6)
2008.01(6)
2007.12(5)
2007.11(14)
2007.10(14)
2007.09(9)





アラレ
自然が好き、人が好き
観光農園を夢見て
南ペンギン村で修行中の
アラレ日記

せんべい日記は下のリンクより


せんべい日記
うちまたスキップ
admin






Template*skin.to.farrow


Copyright ©doremi-farmers BROG----♀ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。