doremi-farmers BROG----♀
2017 09< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>11
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 
--.--.--.--



ワイルド

P1060590.jpg

昨日、取れる限りの野いちごを摘んで食べた。
と言っても小びんにひとつぶんくらい。
野生のフランボワーズは、なるほどそのような窪みが裏にあり
なっているさまを見てまたなるほどと感激☆

色づくのはまだ先か、と思っていたらもう今日には
いっぱいの赤いつぶつぶ。
よい季節になったなー。
蚊に刺されながらもまた取れる限り集める。

初めは、味という味がしないなと思ったが
どうやらそれはへびいちごだったみたい。
野いちごにそっくりで、もっと深紅色をしている。
スポンジ状で食べてしまったことを少し後悔する。

ほんものの野いちごはと言うと、意外に甘くてちょっとすっぱくて
つぶつぶの食感がリズムを生んで楽しい気分になる。

昔、いちごは高級品だったから、おばぁちゃんにとっては
これが本当のいちごの味だーと言っていた。
寄り道の秘密の味はたくさんの思い出の味でもある。






comment:8  trackback:0
2008.05.23.Fri



5月、植物記

久々に寝込んだ体調もほぼ復活してきたことだし
リハビリ?も兼ねて間引きという名のリストラをする。

鉢の大きさで住人は決まるから、うかうかしていられませんよ!
(別にムシャクシャしていたわけではない)

          ウォーターマッシュルーム
          水栽培もイケるタフなやつ
          P1060561.jpg

P1060568.jpg
ブラッククローバー
もはやブラックとは名ばかりの
ただのクローバーと化している


春先に植えた種もスローペースだけど
頑張って芽を出してくれている。

種から芽が出て葉が増えて行き、花が咲き…
不思議なことであるようだけど、これが自然のしくみ。
ごくごく自然なこと。

チェリーセージ
この小さな双葉も既にセージ!
P1060570.jpg

ミモザ
ミモザもそう。小さいくせに、ちゃんとミモザ!
P1060572.jpg

赤い花
えぇっと…とにかく赤い花が咲く。
P1060571.jpg

まだまきたい種がいくつかあるけれど。
愛情が分散されすぎないように、ゆっくりとゆっくりと…



私のお気に入りのハーブが花をつけた。
タイム

レモンタイム
薄紫の小さい小さい花

ハーブももう少し増やしたいと思いつつ…欲張らない欲張らない。
でも、いつかきっと、という野望だけはすくすくと育つ。





comment:6  trackback:0
2008.05.16.Fri



宝探し

SA390169.jpg
あーキミちょっと、逞しいねぇ。
輝いてるねぇ。
じいさん顔のビオラがみんな注目してるよ。

SA390170.jpg
これぞザ・虫食い。
漫画のようでわくわくするぜぃ。
バラの葉っぱです。

SA390173.jpg
キミはまたまた小さいねぇ。

P1060549.jpg
黄色は仲間じゃないけどサイズ的にはお友達。
儚い友達。


そんな訳でヘタ取りに明け暮れる日々ですが、
せんべいさんが来期に選んだ品種は
見た目はちょっとごつごつでヘタもちっこくて
だけど「赤」が本当に真っ赤っかなヤツ。
SA390167.jpg
中までしっかり真っ赤。

SA390168.jpg
種に何かを運んでいる断面。
生命力みなぎるではないかっ。

ここは宝の山。
宝探しは今日も続くのでR。





comment:6  trackback:0
2008.04.28.Mon



仲間探し

急に決まったことだけど、野菜も少しだけ始めることにした。
家庭菜園レベル。
これで知識を深くして眼を養おうという作戦。
ついでに収穫して美味しく食べちゃおうと…
(んん、、あくまでもこっちがついでと言っておく。)
何を植えようかな?♪と楽しみが広がる。
これだからエキスパートが周りにいるって心強い。

バラ科

さて、いちごはバラ科。
こんなに身近にいてもバラ?って思うことがしばしばだったが
野いちごの葉っぱを見つけてとってみるとちいさなトゲトゲが!

更に左はミニバラの葉っぱ。
これがそっくりのなんのって。
いや?、いちごさん。アナタ本当にバラの仲間だったのですね。

野いちごにトゲがあることはなんとなく知っていた気がする。
気がするのだけど、意識してみることと無意識とは感じ方が全く違うんだなぁ。
それでいてその無意識が深層に根付いていたりするんだから。

ところでここに野いちごの花がたくさんあるってことは…
食べるのが楽しみでありまーす♪




comment:4  trackback:0
2008.04.26.Sat



花のイロドリ葉のカタチ

P1060511.jpg
素敵な赤い斑入りのクローバー。
葉っぱ一枚はまんまるで、よーくみると赤い縁取り。


P1060533.jpg
こちらは私の葉っぱコレクションの一部。
花も好きだけど、葉っぱがたまんない。
でもこの中で名前が分かるものと言ったら
へびいちごぐらい?
どうしてどうしてこんな気の利いた形なのだろう。


P1060534.jpg
儚く散った花びらは彩りを残す。
散ってもじゅうたんを一面に広げその後の新芽を讃える。

どこまでも広い空を見上げ希望に満ちるのは最高だけど
足元を見ながら少しずつ進むのもいい。


doremi的ニュースですが、この秋独立することになりました。
マイ畑持ちます。





comment:10  trackback:0
2008.04.16.Wed




    home     next >>
チチコレ(03.12)
わが子(02.18)
パーティ(02.16)
(01.15)
冬がはじまるよ(12.08)


つくりもの(4)
考えゴト(6)
未分類(27)
暮らし(46)
たべもの(14)
いきもの(11)


2010.03(1)
2010.02(2)
2010.01(1)
2009.12(1)
2009.10(1)
2009.07(3)
2009.05(1)
2009.04(1)
2009.01(2)
2008.12(1)
2008.10(4)
2008.09(5)
2008.08(2)
2008.07(9)
2008.06(5)
2008.05(6)
2008.04(6)
2008.03(3)
2008.02(6)
2008.01(6)
2007.12(5)
2007.11(14)
2007.10(14)
2007.09(9)





アラレ
自然が好き、人が好き
観光農園を夢見て
南ペンギン村で修行中の
アラレ日記

せんべい日記は下のリンクより


せんべい日記
うちまたスキップ
admin






Template*skin.to.farrow


Copyright ©doremi-farmers BROG----♀ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。