doremi-farmers BROG----♀
2007 09< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>11
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 
--.--.--.--



ふるさと

SA390022.jpg

やはり落ち着く、本山の夕暮れ。

この場所にもきれいだな、と思う花やはっとする景色はたくさんあるけど、
これほど心落ち着く、動かされる風景にまだ出会っていない。

出会っていない、というか、それは受け取り方の問題であって、
つまりまだ、私の心や体は、しっかりとこの土地に根付いてはいないんだな。

小一時間の距離でふるさとを語るには笑われるかも知れないけど、
それでもやっぱり、顔が見えるほど近くに本当に心許せる人はまだいないし、
Sotte Bosse の「遠く遠く」カバーを聴いて泣きそうになったりもする。

メールや手紙で距離を感じない友だちは数人いるけど、
顔を見て話す、ということはとても贅沢なようで、
でも必要なことなんだよなと改めて思った。

時々しか会えないから、自分がぎこちないように感じることもあり、
興奮して表情筋があらぬ動きをしたりすることがあっても、
それでも会いたい。顔を見て話がしたい。
20071030234237.jpg






comment:7  trackback:0
2007.10.30.Tue



それぞれの週末

P1060075.jpg

こちらはもう、随分と秋が深まって来た。
紅葉だって、チラホラ。揺れるすすきの穂が気持ちいい!

友だちが帰国し、もうずっと、それを楽しみにしてきたもう一人と
三人で過ごす週末。二年以上、三人で会っていなかったのに
全てがスムーズであることが不思議だったりもする。

一日目、おいしいランチを食べ、道を間違いながらもコアなドライブを満喫。
P1060064.jpg

道々でコスモスの種を集めたり、骨董品のビンを買ったり、
夜は温泉へゆったり浸かって鍋をつつきながら飲んだくれた。
(もっと、何も考えずに酔えばよかった。)

二日目は大自然の中、美術館をまわった。
P1060080.jpg

寄り道も多かったのでゆったりした旅。

神社でおみくじをひく。
(ひとりは打ち出の小槌、もうひとりはコメ、私は亀が入っていた。)

途中、銀杏の匂いに誘われてみんなで袋一杯拾う、そりゃもうもくもくと。
手の臭さがいつまでたっても取れなかったけど、大満足!

夜、星を見に外に出たりもした。
月の光が明る過ぎてくっきりと影が出来るほど。それでも負けない星は光る。
温泉と鍋と酒で、心も体もほかほかだった。

二人に会ったから、また頑張れる!そんな友だちがいて私はとても幸せ。
幸せって、貯金できるんだなぁ。(あ、貯幸か。)
エネルギーが満タンになった週末だった。




comment:3  trackback:0
2007.10.28.Sun



探検

frame3765138.jpg

この頃の気候や香りが好きで、外で洗濯物を畳んだりした。
するとふゎ?っといい香りが。
住まいの真横に金木犀の木があるではないか!
そしてかわいい鳥かごまで。くぅ?!
どうして今まで気がつかなかったの?私。

庭に金木犀を植えること、私の夢のひとつ。
あとは、薔薇を這わせるアーチだとか、桜の木も欲しいし(毛虫は嫌い。)
ランプみたいな玄関灯とか、レンガを組んだピザ釜とかとかとか、、、、、
真新しい家はいらないけど害虫駆除だけは念入りにしたい、というのも密かに夢。

ついでだからぐるり敷地内を歩いてみたら、知らなかったことがたくさんで
嬉しくなった。もう3ヶ月も経つのにね。
季節が変わると、また新たな発見をするに違いない…うぅ、楽しみ。

frame2137256.jpg

モミジ。紅葉と落葉が同時進行している感じ。

frame5386715.jpg

実がパラパラとまばらなのだけど、ナンテンかな?
frame7518777.jpg

ミニバラ。社長は花も手がけている。





comment:3  trackback:0
2007.10.24.Wed



目出たい

frame4679487.jpg

秋風の爽やかな土曜日。
夫婦で結婚式に出席してきた。
それはそれはオシャレな結婚式で、新郎新婦とも
私が出会ってから一番のぴかぴかの笑顔で素敵だった。

ふうせんを飛ばすやつ、コレ好き!
写ってないけど新郎新婦は真っ赤なハートを飛ばした。
晴れときどき曇りの予報、この時ばかりは高い高い秋晴れの空であった。

引き菓子のグランマーブルがまたオシャレで…美味しかった!

夫婦で出席すると、同じ空間で同じ感動をもらえるからいい。
ひとりで出席して、あーだこーだ説明しても、イマイチその感動は
伝わらないものだ。
2年前のことをお互い思い出したりもして、幸せを分けてもらった一日だった。


frame289195.jpg

昨日は祖母の誕生日。
祖母のあまーーい物が食べたいとのリクエストにより買って来た
ラフランスケーキ。クッキーの土台にごろり洋梨。くり抜いた中身はクリーム入り。

祖母はふにゃふにゃに嬉しそうに笑って、
「今までで一番嬉しい誕生日だったよ。」と言った。
来年の誕生日にも、またその言葉を聞きたい。





comment:2  trackback:0
2007.10.24.Wed



色んな5000円

071021_0717~01.jpg

オバアチャンが散歩中、財布を落とした。
頂き物で使いやすく、気に入っていた財布。

中身:約「5000円」


その財布を拾ってくれた人が居た。
「人のカネを持っているのが気になって、キモチワルイ」
と言ったそのオバチャン、ずっと右手にタバコを持ったまま、どんどん灰になっていた。
5000円ぐらいで警察に届けても面倒だから、と電話をくれた。人は見かけに因らない。

その人へのお礼:商品券「5000円」


せんべいさんとラーメンを食べた。
二人で1300円、せんべいさんが払ったお金、5300円。
私がトイレに行っている間にせんべいさんがもらったお釣り、9000円。
トイレから戻るとブルーな顔をしたせんべいさんに実はお釣りが多い…と打ち明けられ、
悶々とラーメンを食べた二人。

さてみなさんは「正直者はバカを見る」派?
それとも「千里の道も一歩から」派?
(アレ、ちょっと違う?いい例えが思いついたらご一報を。)

帰りにご主人に返したお金:「5000円」
私はこの人と結婚してよかったと思いました。


結婚式の三次会。
主役と、友人と、せんべいさんと、結婚について熱く語った3時間。
楽しい時間と反省の時間。(ここら辺はまた別の話で…)

その会費:夫婦で約「5000円」


ぶどう園で手提げパンパンにぶどうを入れた場合。
5200円ぐらいで5000円にしてよ、と値切られるとサービス品はもらえないが、
黙っているとジャムとか小振りな房だとか、500円以上のサービスがつく。
人が売り、人が買う。商売って、感情しだいでどうにでもスタイルが変わっていく。

ぶどう一袋いっぱい:「5000円」


色んな5000円の価値がある。
高いとか、安いとか。
その状況や気持ち次第で変わってくる金額。

でも、猫にいくらチラつかせたって、所詮ただの紙切れ一枚。




comment:3  trackback:0
2007.10.21.Sun



夕焼けみかん

071017_1739~01.jpg

せんべいさんを迎えに行ったその日、
せっかくだからみかん狩りをしていきなさいよと言われたので
20年以上振りぐらいにみかん狩りをしてきた。
そこにぽつんと取り残されたので、無心にぱちんぱちん採り続けたら
ブーンと軽トラが近づいて、そこにはせんべいさんが乗っていた。

久しぶりなのと、真剣にみかんを採っているのを見つかったのとで
お互いゲラゲラ照れ笑いし、それからみかん色と言えばみかん色の車に
たくさんのみかんを積んで、家に帰った。

段々畑で一日中太陽の陽を浴びて育つみかん。
夕焼けいろでとても甘くておいしかった。


帰ると猫はせんべいさんのあとを着いてまわった。
風呂に入る時も歯磨きする時も、後ろをぐるぐる着いてまわり、
落ち着いて座ると膝によじ上って丸くなった。

寒くなったから、体温の高いせんべいさんはこれから
家族に重宝されることでしょう。




comment:3  trackback:0
2007.10.19.Fri



らくがき

frame4831252.jpg

だんだん曇って寒くなった。今もかなり、寒い。
贅沢だ、なんて書いておいて何だけど、
寒がりにはこの気温はこたえる。
でも…寒いというシチュエイションは好き。
マフラーとか手袋とか耳あてとか、そんな小物も好きだしタートルネックも。
冬はタートルネックか首巻きをほぼ毎日している、大好き。
温泉でほかほかして、しばしほけ?としたり、映画館で内またに手をはさんだり。
キリッとした空気も待ち遠しい。せめてお陽さまが照るならなぁ。

frame4096614.jpg

姉は春から札幌へ。
お互い寒い地で初めての冬を経験する。
姉は、、数日前ダウンベストを着ていると言ってたな。
初雪観測のニュースも流れている。


今年のぶどう園のバイトが終わった。
最後にキュートなふたごちゃんを発見。
自慢する相手がいなくて、ちょっとつまんねー。




comment:4  trackback:0
2007.10.13.Sat



まるい愛情

20071012225149.jpg

今日からせんべいさんはみかん農家に一週間カンヅメ研修。
朝摘みの新鮮なみかんをたくさんいただき、私とせんべいさんの前職場へおじゃますることに。

「そちらの暮らしは慣れましたか」と聞かれ
人に慣れ土地に慣れることに加えて思うことがある。

自分の価値観が変わったな、ということ。

もともと自然が好きだったけど、市内に住んでいた頃の私は
そんな環境はお金で買えると思ってた。
休みを利用しては、自然いっぱいの場所に出掛け、無添加生活やエコグッズのあれこれを買い、
でもでもやりくりはゲーム感覚で楽しい反面、街なかでの生活でそれらを全て叶えようとすると
ふー、と息切れしてしまう。

今、研修生活ということもありで少ない収入でのやりくりが続いているけど、
出て行くお金が極端に少ない。

ここでは、何も買わなくても豊かな生活が用意されているから。

蛇口をひねれば天然水。都会ではみんなが買っている、天然水。
これでシャカシャカ歯を磨き、車を洗う。
水のせいか、夏の間クーラーを使わなかったせいか、肌のトラブルも激減。
新鮮な旬の野菜や果物は、その時期にしか食べられないぎゅーと詰まった味がする。
季節によって掛ける絵を変えるように、折々に変化する景色。
ぐんと冷えた今朝は、遠くに雲海が出ていた。
生活排水を含まない水で育ち、そして天然水で炊かれる米。

どれをとっても、ここではこれが当たり前の生活。
私はとても、贅沢な暮らしをしているんだぁと思う。




comment:3  trackback:0
2007.10.12.Fri



温泉旅行

結婚記念日になんとか休みを合わせ、杖立温泉に行った。
P1040878.jpg

寂れて見えるだろうけど、ここはGWだけは鯉のぼりのお祭りでとても賑わう。

平日激安の温泉は、食事もまぁ普通に美味しく、泉質も柔らかく、
贅沢言わなきゃ趣のあるいい旅館。(タンクマを見て来ました、と強調。)

ナンデモ屋では、イチジクやちょっと珍しい野菜も並んでいて、
私はその中から生プルーンをチョイス。山形産というイメージも手伝って
ジューシィで甘酸っぱくてとっても美味しかった!
P1040889.jpg


せんべいさんは、猫たちへまたたびをチョイス。
(私はかなり大袈裟に、またたびを与えた猫の仕草をせんべいさんに教えた、今思えば。)

小さな町だからちょっとまわるともうおしまいで、
車でその辺のスポットにチョコチョコ寄りながら帰った。

結婚記念日だなんて、他人には関係なく、どーでもいいことだ。
だけど、おめでとうメールをくれた70過ぎの知りあいのおばちゃん。
そして今でも誕生日やクリスマス、結婚記念日を二人でお祝いしているという
杖立で会った母の友人。
どちらもとっても仲がよくて、あぁなりたいなぁってお手本のご夫婦。
どちらにも言えることは、子供が居ても居なくても、いくつになっても
恋人同士のような時間をもっているということ。
いつまでも夫婦、瑞々しく…


鍋ケ滝のしぶきを受けた花
雫に映る小宇宙
P1040898.jpg


ただかわいくて摘んで集めた花
黄色は菊の茎のような香りがする
P1040905.jpg






comment:7  trackback:0
2007.10.10.Wed



廃校に行く

DSC_44291.jpg

急きょ休みになったので、アート&クラフトフェアに行って来た。

廃校になった小学校の木造校舎を残そう!
という取り組みをしている団体のイベントで、
木工、竹細工、皮工芸、銀、ガラス、陶芸…
様々なジャンルの作家が70人以上集まるのだ。

P1040836.jpg

小学校の校舎って、懐かしくてあったかい感じがして、
地元の人たちのふれあいもありで、文化祭のような賑わいだった。

その中に、「m craft」の池田さんを発見!
一度布のお店で池田さんのミルクピッチャーをいただき、
工房を訪ねるも留守時で、引越してからなかなか行く機会もなかった。

せんべいさんの前職の方々とも通じている方で、いい出会いだった。

買ったもの。
P1040844.jpg

黄色の布、これは女性用のアレ。
たまねぎやローリエで染めてあり、月イチがちょっと楽しみになりそうな。
無漂白のネル地で大・中・小の3枚組。

「m craft」の器。
いい加減実家からグリーンを連れてこようと決心。
寒さに耐えれるといいんだけど。

ぽてっとしたびんと、それに入ったシーグラス。
シーグラス、そう言えば集めているんだけど、今年は海に行かなかった。

帰りに好きな花、コスモスを切って来た。
これだけの色が一カ所に咲いているのは珍しい。
P1040846.jpg






comment:3  trackback:0
2007.10.07.Sun



たまスタで

異業種交流会、、そのように説明された飲み会。
蓋を開ければコンパやないの!
こういうことにはせんべいさんは張り切るのだ。

高校の同級生、サト君がこちらに住んでいて
農園の若者(=22歳)のために女の子を4人(=22歳)も
連れて来てくれた。
たまご拾い牧場をお借りしてバーベキュウ。
ほぼノンアルコールであの盛り上がりよう、、さすが22歳!

そしてお腹も満たしたころ、ボーカルギターのYMさん、
この前うちにきたドラムKさん、ベースせんべいさんの
バンド演奏が始まった!
P1040830.jpg

YMさんのオリジナル曲は、優しい雰囲気でとてもいい。
CDも出している実力派だ。
ちなみにたまスタ=たまご拾いスタジオ

素敵な夜になった。こういうの、好きだなぁ。
体がスイングする、こういう感じ。


ところで!
今日こんなものをみっけ。
071006_1054~01.jpg

ぷりっとややハート型に見えるんですけど、、、
無理がある?!




comment:2  trackback:0
2007.10.06.Sat



変わらない

P1040826.jpg

こちらに来てからというもの、土に触れ太陽をサンサンと浴びながら
季節を感じ生活しているせんべいさん。

今夜はバンドの打ち合わせとやらで、農園の牛担当Kさんが
かっこいいギターを抱えてやって来た。
なんでも、祭りにバンドで参加するらしい。
そのうち練習そっちのけでギターに興じる二人。

ここら辺は、どこで暮らしていても変わんないもんだな。
Kさんのギターはとっても心地よくて、いい空間が広がる。

気持ち良さそう というと 気持ちイイっすよ?!
と正直に言う辺りがまた、気持ちがいい。

どこに住もうとも、こう暮らしたい、という基盤があること。
その土地に自分が染まると言うことも大切だけど、
暮らしのおおよそは自分の色、スタイルを持っていたいと思う。

せっかく人が来てくれたので、ポップコーンをした。
P1040825.jpg

チェダーチーズに染まったハロウィーンポップコーン!
macoがカナダから送ってくれたもの。
ほんのりチーズ味で、弾ける音はワクワクそのもの!





comment:2  trackback:0
2007.10.04.Thu



ほんばん

P1040820.jpg

玄米ご飯を炊いた。
初心者なので、白米と1:1で。
鍋でご飯を炊く、というのも初心者だったけど、案外簡単。

肝心の味は、、、
う、うまーーい!!

玄米って歯ごたえがあってしっかり噛まないと
慣れない人は消化不良を起こすとか。そのもちもちがウマイ。
maco家で食べた玄米、美味しかったもん。

毎日鍋で、は無理でも、時々炊飯器時々鍋で、
1:1、やってみようと思います。

--
ぶどう園での証言
その1。玄米にしてから、ちょっと切れて白米を食べると
    身体がきついのよ。(50代女性)

その2。どうも、もう白米を食べる気がせんのですよ。
    玄米ば10kgはいよ。(60代男性)




comment:3  trackback:0
2007.10.04.Thu



れんしゅう

P1040818.jpg


こちらに来てから、食べ物が美味しくて美味しくて…
それは水のせいか、はたまた環境がいいという気分のせいか。

私のバイト先、ぶどう園では、栗、米、ブルーベリーも
作っていて、先日、新米の白米&玄米を買って来た。
徐々に、玄米食を取り入れて行こうと思っているから、
この新米の季節に始めたかったのだ。
ついでに、美味しく炊きたい、とかこつけて
ル・クルーゼの鍋を2サイズ購入。

今日はとりあえず、ルク鍋の得意技の代表選手、肉じゃが。
単純に味の感想を言えば、野菜の煮くずれがちっともないのに
中までじっくり火が通って味もしみている!
水もダシも入れていないのに、野菜そのものから出ている感じ。
鍋のおかげで毎日の料理が一層楽しみになりそうだわー。

とにかく素材の旨味が活かされる鍋、野菜や水、米が美味しい
この土地で、大活躍してくれそうな予感…!





comment:4  trackback:0
2007.10.02.Tue




    home    
チチコレ(03.12)
わが子(02.18)
パーティ(02.16)
(01.15)
冬がはじまるよ(12.08)


つくりもの(4)
考えゴト(6)
未分類(27)
暮らし(46)
たべもの(14)
いきもの(11)


2010.03(1)
2010.02(2)
2010.01(1)
2009.12(1)
2009.10(1)
2009.07(3)
2009.05(1)
2009.04(1)
2009.01(2)
2008.12(1)
2008.10(4)
2008.09(5)
2008.08(2)
2008.07(9)
2008.06(5)
2008.05(6)
2008.04(6)
2008.03(3)
2008.02(6)
2008.01(6)
2007.12(5)
2007.11(14)
2007.10(14)
2007.09(9)





アラレ
自然が好き、人が好き
観光農園を夢見て
南ペンギン村で修行中の
アラレ日記

せんべい日記は下のリンクより


せんべい日記
うちまたスキップ
admin






Template*skin.to.farrow


Copyright ©doremi-farmers BROG----♀ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。