doremi-farmers BROG----♀
2007 10< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>12
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 
--.--.--.--



紅葉

20071130122604
山はいよいよ紅葉真っ盛り!
毎日のように通っている道で燃える赤、
鮮やかな黄色が目につく。

「紅葉狩りに行きました」

と言う、目的がはっきりしているのも
心に深く刻まれていいと思うのだけど
それが日常というのも悪くない。
土日は交通量に悩まされるけど…


要は、日常に溶け込みすぎて感じる心を無くさないこと。

一年に四季があるお陰で、年に何度か
「はっ」とする瞬間があることが嬉しい。





comment:3  trackback:0
2007.11.30.Fri



始まりの準備

最近8時間くらいは寝ていた気がするが、それではダメだと思い、
今日は6時間程度であった。
これが、一般的な30代の睡眠時間なんだろうが、必要睡眠時間は人に因るという。

以前残業が多い仕事に就いていた時は、時間を作るために5時間弱睡眠だった。
だから出来ないことはないはず。慣れようと思う。

でも私は寝ることも大好きなので、寝ることに関して時間がもったいないとは
全く思わない。流石に8時間寝ると、一日のうちで眠いと感じることは少ないが、
午前中にふぁ?っとあくびをして眠気がちょい襲うぐらいがちょうどいいのかも。



P1060193.jpg
そんな私のスイッチは、コーヒーを飲むことでも
化粧をすることでもなく、コンタクトを装着すること。
(装着、という表現は無機質だなぁ。コンタクト=装備なのか。)

パチリっと一日が始まる。
逆もまた然り。コンタクトをケースにしまった途端、ふにゃーと気が緩む。



P1060189.jpg
先日出来ゴコロで短い靴下を履いて一日を過ごしたら、
やっぱりここでは寒いことが判明。
ズボンの裾からのすきま風は、意外と体を冷やす。

そこで今年の冬はハイソックスでいってみようと大人買いした。
裾さばきが悪いような気が、しないでもない、でも暖かい。
しかもこの柄はオーロラシューズに嫌というほどよく似合う。

足元ひとつで気分が良くなる、というのもこれまた一興。
It'll be fun.なこってす。




comment:10  trackback:0
2007.11.26.Mon



いいふみのひ

P1060186.jpg


いい文の日。

sepiaという名のpelikanのインク。

中学生の時から憧れ続け、大人になってやっと手にしたシーリングスタンプ。

プロヴァンスのアビニヨンという町で見つけた香りつきのシーリングワックス。

豆本に密かにコレクションしている切手。

満寿屋の原稿用紙。


お気に入りの文道具を並べてみて、大切な友だちに手紙を書く。
まぁ、今夜はそんな感じ。




comment:6  trackback:0
2007.11.23.Fri



初雪観測

急に…冷えてきた
こちらも冷えて冷えて…
ついに今年の初雪観測。
frame4671762.jpg







…うそです。
一面芝生だし。

これはもんもんさんに教えてもらったゆきだるま。

台所でまな板の上に並べて作ったので、
せんべいさんは帰るなり「食べられると?」と聞いた。
食べてもいいけど、しょっぱいよ。

frame7000289.jpg

このお二人がお気に入り。


         


鳥がぴよぴよチュンチュン鳴くメール着信音にしているけど、
ここの生活では不向きかも。
しょっちゅう、「あ、メールか?」と思うことが多い。
それらしいぴよぴよがあちこちで鳴いているから。

都会人向けの着信音。




comment:9  trackback:0
2007.11.19.Mon



spoon.

spoon.という雑誌。
そういや最近買っていないがなぁ。よく読んでないバックナンバーもあることだし。
そうして新しい本を買ってしまうと、読まなきゃという義務感が出来てしまって
楽しく本を読む、という本来の目的とは違うなぁと思うので、買わない。
(でも、さておき読みたい本は買う。)

うちにあるスプーンの一部。

どれも私が愛着あるものばかりなので、とりあえず並べてみた。ほとんどが10年もの。
どうでもいい人には本当にどうでもいいことだけど、説明をつけておく。

左から。
frame8114134.jpg

1.「造形材料実習」という講義で作ったもの。
ステンレスの定規のような真っ黒な板を、特大の釘の頭のようなものに乗せてひたすら打つ。
カーブがついてきたら肩を落として持ち手をつくる。ぴかぴかに磨く。

2.アルミのかるーいスプーン。
気がつくとこれを手に取ることが多い。ヨーグルトとか、マドラー代わりとか。

3.コーヒー用。
スコップみたいで使いやすい。

4.おおさじこさじ。
というそのままのネーミング。パンを作るときは大さじと小さじしか使わないから便利。

5.小麦粉用。
あまり使い勝手がよくないのだけど、もう10年以上粉をすくっていたら代えるわけにいかない。

6.ジェラートスプーン。
卒業旅行のフィレンツェにて、ジェラートを食べた思い出のスプーン。
今は大切に箱の中。

7.何でもスプーン。
びんの中に入れるスプーン。紅茶とかごまとか、何でも。
色々使ったけど、100均のこれが一番使いやすい。

8.粉砂糖用。
サーティワンのスプーン。色もサイズもかわいい。


私が作ったスプーンには、裏にネームを打ってある。
frame9816617.jpg

そうだよ、『M」2回打ちました…
でも、「形が素直でよい。」という評価をいただいた、大切なスプーン。




comment:4  trackback:0
2007.11.17.Sat



寄せ植え

frame4093861.jpg

初めてクリスマスな雰囲気の寄せ植えをしてみた。
山生活で、そんな華やかさに飢えてるのかも…

私のグリーンたちは、引越しの時に実家に預けたまんま。
帰った時にちょこちょこ手入れしているけど、いい加減寂しくなってきた。
だけど、急に寒いところに連れてくるのもいいもんか…迷っているのです。
恋しい私のグリーンたちよ。

たまたまピンを探しに寄ったお店で、すみっこのコンテナに
入れられていた、この植物たち。
ぐったりと元気がなくて、投げ売り価格になっていた。

愛情が、足りないだけ。ちゃんと生きてる。
でも、あれだけの植物を扱っていて、一部だけに愛情を注ぐなんて、無理なんだろう。
適当な手入れでも元気がいいやつだけが、生き残る。商売って、そんなもんだ。

うちにおいで。かわいがってあげる。
たくさん陽にも当ててあげるし、おいしい水を飲ませてあげよう!

土が足りなかったので、庭の土を掘って入れた。
ミミズが耕した、ほかほかの土。でもやっぱり、ミミズは嫌いだぁ。

frame948188.jpg

これは、ダイヤモンドダストという名前。
まっすぐ一本伸びていて、名前の通り雪の結晶みたい。

まだ隙間があるみたいだから、コニファーでも足してみようかしら。
黄緑色の、ザ・クリスマスのやつ!




comment:6  trackback:0
2007.11.15.Thu



かわいいたべもの

週末のアルバイト、実はビッグイベントでたくさんのブーズが並んでいた。
ぐるり見渡した感じ、野菜とか、花の苗とか欲しい物がたくさん!

…だったんだけど、ありがたいことにひっきりなしに忙しく買うチャンスなし…
くぅ、無念。

高木ブーちゃんも来ていた。
前職場の先輩がくれたブーちゃんのビートルズカバーアルバム「Let it Boo」。
ウクレレでとってもいい感じで、私は割とブーちゃんのこと好きなのだ!


少し前からいちごの出荷が始まったらしく、
我が家にも今年初のいちごがやってきた。
P1060161.jpg
とっても甘くて新しいからぷりぷり!
いちごのミニ知識だけど、いちごはバラ科。
そしていちごの実は小さいつぶつぶのところなんだそう。


もうひとつ、オバアチャンが買ってきてくれた河道屋のそばぼうろ
P1060163.jpg
多分自分では買うことがないだろうけど、食べるとウマイ。
そして形や包装紙が、なんかかわいい。
さすが、鳩サブレ好きなオバアチャンが買いそうな味わいだなぁ。


ちなみに私は、鳩三郎のキーホルダーが欲しい
そのために鎌倉に行っちゃいたいくらい!!恋焦がれてます。
a8ddd34057d0bf7fcbd679d47c23f7a2.jpg


たべものはかわいいに限る。





comment:5  trackback:0
2007.11.13.Tue



バイトweek

最近の私、アルバイトにひっぱりだこ

今日は、阿蘇のかーちゃんになってくれそうな人との出会いから発展して
ついにはそこでときどきアルバイトまですることになった。

カフェ プルニエ

P1040759.jpg


ここのカレーは硬派な味がする。
つまり、真面目にウマイということです。
カレーばかりでなく、季節によって変わるデザートに至るまで、景色まで、
行ってよかったと思える味と立地。(なので、みなさまぜひ一度。)

今日は簡単な仕事だけだったけど、次はコーヒーをいれることを覚える。
観察しただけでも、今まで家で適当にいれていたコーヒーは
何だったんだ、という手順で、これからがちょっと楽しみである。

ピピッ。ヴォーーン!というのとは訳が違う、丁寧にいれられるコーヒー。
ただしせんべいさんがコーヒーの味にうるさくない、というのがネックだけど…

色んな経験が、私の血となり肉となり…で
たくさんの財産を蓄えられたらいいな、と心底思う。
いつかそれを、私たちなりの形にできますように。今、貯めドキ。


明日明後日はもちつきイベントのアルバイトらしいです。
詳しいことは何にも伝えられておらず、行ったとこ勝負。
まぁ、たまにはこんなんも、アリか。




comment:5  trackback:0
2007.11.09.Fri



手紙

frame4244552.jpg


私を日々支える物の一つ、手紙。
全く来ない時もあり、まとめてくる時もあり。

こちらに越してから祖父からの手紙は3通目になる。
いつも、味のある手書きの文字。
数年前はもっと勢いがあった気がするけど、それでもやっぱり
祖父の書く文字は好き。

名刺の肩書きに「ワールドトラベラー」と書いてしまうほど
旅好きな、建築士の祖父。もっと書く肩書きがあるだろうにとも思うけど。

旅先からは必ず家族の誰かに葉書が届いた。

外国で、泊まったホテルの写真葉書だとか、出会った風景…
いつも旅先の空気を運んできてくれる紙片一枚。
そんな祖父の血が母に流れ、そして私に流れているという、
私の人となりがこうであるルーツをはっきり証明するような人だといつも思う。

ときどき手紙をくれる友だち。
会ったことはないけど、とても気の合う文通相手。
そしてときどきやりとりする家族との置き手紙も…

大切な私の生活の一部。

気持ちの乗った紙切れやたくさん詰まった封筒を、
全く知らない人が緑の中を赤いバイクに乗って運んでくることのありがたさよ。





comment:5  trackback:0
2007.11.08.Thu



こんな片田舎で…

今日はせんべいさん久々の休み。
いつもの別荘に行き、温泉に入ったりすきやきをしたり…とたっぷり充電!

ここへくると二人で夢をボンヤリ語る時間がたっぷりあるため
一歩進んだような錯覚もあり、色々見えてくることもある。


通りすがりの水汲み場で、ついでにペットボトルに水を汲もうと立ち寄った。
すると、撮影をしているような雰囲気。旅番組か?
アレアレ?水、汲んでいいんかね?と話しながら近づくと…

ひょえ?、なんだか芸能人がいる!!
P1060144.jpg


水飲んでコメントしてるとこ。
20071107211945.jpg






comment:6  trackback:0
2007.11.07.Wed



雨降りの寒い一日

雨がしとしと、、静かに降り続いている。
割と明るいので止んでるのかなーと思うこともあるけど、しとしとと…

こんな日は、あったかい毛布にくるまってお昼寝に限る。
さて、このカタマリ。
P1060127.jpg


中身はこんなふう。
P1060128.jpg


お、気付かれた。
P1060129.jpg


起こしてごめんよ。
P1060130.jpg


一人で眠れぬこの子も寄って来た。
P1060131.jpg


一緒があったかいよね。
P1060137.jpg


得意のチラ見。
P1060138.jpg






comment:3  trackback:0
2007.11.06.Tue



ほっこり*が届いた!

frame1068485.jpg

おともだちゆうちゃんのBlogにて、プレゼント企画があって、勢いで応募。
かわいいツリーのどちらが好きですか?という企画、1名ずつという激戦で…

見事赤が当たった?

こんなかわいい包みが届き
P1060121.jpg


かごに綺麗におさめられたプレゼントと心の込もったお手紙
P1060122.jpg


ツリー以外にも本当に優しいものがギューーッと入っていた!
P1060123.jpg


あまりに嬉しいので公開するけど、
アップルティー、クロス、手芸用のタグいろいろ、リップバーム、
石けん、エコバッグ、麻布に入ったエッフェル塔。

エッフェル塔なんて、夏にパリで見つけたどのエッフェル塔より
しっかりしてるし綺麗だし…!


特定の人の事を考えながらプレゼントを選ぶのも楽しいけれど、
「誰かが喜ぶもの」を選んで詰めて…というのもいいな。
ゆうちゃんの選んでくれた物は、バッチリ私のツボにハマりました!
何と言っても細かい心遣いが、、、嬉しい!

人を喜ばせるプロに、心をほっこり*させられた、嬉しい一日でした。
私も誰かに、そんなほっこり*した気持ちを与えられたらな?

         f0091660_46140.gif



オマケ*
染めに使ったヨモギが新鮮そうだったのでまた摘みに行き
ヨモギベーグルを作ったけど…撹拌がイマイチで発酵ももう一歩で、、、
まぁ、また次回。(サイズ1/2、ツヤだけはよい。)
frame8079325.jpg






comment:4  trackback:0
2007.11.06.Tue



染め太郎

P1060110.jpg

今日は作り物をする!と決めた一日。なにもない土曜日。

無漂白ネル生地を分けてもらったので、染めをすることにした。
ぶとうとタマネギ、帰り道で摘んできたヨモギの3色。
ついでにどんぐりももくもくと拾う。
どんぐりは、名前からなにから、大好き。
ここにシュライヒのリスが欲しいところだ…無念!

今年はこれでマスクを作ろうと思う。
「山に移住した人が作った」っぽいし、なによりこの生地の
肌触りが、最高に気持ちがいいから。


夕方せんべいさんからのメールで慌てて国道沿いへ。
皇太子さまを拝見するため、わやわや人だかりにぽつんと参加した。
SA390028.jpg

ギリギリ写ってくれた皇太子さま。
手の振り方がなんて上品!だけどちょっとお疲れのご様子?!

数年前、紀子さまに会社の前で手を振ったときは、
会社のプリンターで日の丸を出力して、竹ひごにつけて
何本も準備した。

でも今は、みんな携帯やデジカメを据えている。
そりゃあ、手を振る皇太子さまもやる気なくすよなー。
もっと本気で手を振ればよかったなぁ。

夜もせんべいさん不在のため、引き続き作り物をするつもり。
これが私らしいと言えば私らしい時間の過ごし方。あ?楽しい!




comment:6  trackback:0
2007.11.03.Sat



竹の箸

frame4909057.jpg

実家の台所には、そう言えば菜箸が見当たらない。
母は料理全般に、竹の割り箸を使っているからだ。

だからこの竹の箸が使い捨てであると言う感覚は我が家にはない。

この箸にチョンとつけて味見をしたり、混ぜたり揚げたり、
何本か束にしてそぼろをかきまぜたりするので、
毎日大量に使って洗って乾燥させ、とても働き者。

例え短いせいで油が跳ねて腕にシミが出来てたって、
働く母の手は美しいノダ。

使い捨ての割り箸が見直され、マイ箸なども
流行りモンみたいになってきてるけど。


今、日本人が使う割り箸のために中国で切り倒される木は毎日400本だそう。
毎日! 400本!!!
それで自然がバランスを崩して中国からの風がいろんなものを運んでくる。
日本人は文句言う、と言う悪循環。

これからは、今までより更に「自然」にお世話になって暮らして行くと思うので
使い捨てについてもっとちゃんと考えなくちゃなぁ。

しかし福砂屋のカステラって、過剰包装すぎる。
包装紙→ビニール→紙箱→紙包み…って。

うまいけど。うまいけど、ですよ。





comment:2  trackback:0
2007.11.02.Fri




    home    
チチコレ(03.12)
わが子(02.18)
パーティ(02.16)
(01.15)
冬がはじまるよ(12.08)


つくりもの(4)
考えゴト(6)
未分類(27)
暮らし(46)
たべもの(14)
いきもの(11)


2010.03(1)
2010.02(2)
2010.01(1)
2009.12(1)
2009.10(1)
2009.07(3)
2009.05(1)
2009.04(1)
2009.01(2)
2008.12(1)
2008.10(4)
2008.09(5)
2008.08(2)
2008.07(9)
2008.06(5)
2008.05(6)
2008.04(6)
2008.03(3)
2008.02(6)
2008.01(6)
2007.12(5)
2007.11(14)
2007.10(14)
2007.09(9)





アラレ
自然が好き、人が好き
観光農園を夢見て
南ペンギン村で修行中の
アラレ日記

せんべい日記は下のリンクより


せんべい日記
うちまたスキップ
admin






Template*skin.to.farrow


Copyright ©doremi-farmers BROG----♀ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。