doremi-farmers BROG----♀
2008 03< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>05
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



 
--.--.--.--



宝探し

SA390169.jpg
あーキミちょっと、逞しいねぇ。
輝いてるねぇ。
じいさん顔のビオラがみんな注目してるよ。

SA390170.jpg
これぞザ・虫食い。
漫画のようでわくわくするぜぃ。
バラの葉っぱです。

SA390173.jpg
キミはまたまた小さいねぇ。

P1060549.jpg
黄色は仲間じゃないけどサイズ的にはお友達。
儚い友達。


そんな訳でヘタ取りに明け暮れる日々ですが、
せんべいさんが来期に選んだ品種は
見た目はちょっとごつごつでヘタもちっこくて
だけど「赤」が本当に真っ赤っかなヤツ。
SA390167.jpg
中までしっかり真っ赤。

SA390168.jpg
種に何かを運んでいる断面。
生命力みなぎるではないかっ。

ここは宝の山。
宝探しは今日も続くのでR。





comment:6  trackback:0
2008.04.28.Mon



仲間探し

急に決まったことだけど、野菜も少しだけ始めることにした。
家庭菜園レベル。
これで知識を深くして眼を養おうという作戦。
ついでに収穫して美味しく食べちゃおうと…
(んん、、あくまでもこっちがついでと言っておく。)
何を植えようかな?♪と楽しみが広がる。
これだからエキスパートが周りにいるって心強い。

バラ科

さて、いちごはバラ科。
こんなに身近にいてもバラ?って思うことがしばしばだったが
野いちごの葉っぱを見つけてとってみるとちいさなトゲトゲが!

更に左はミニバラの葉っぱ。
これがそっくりのなんのって。
いや?、いちごさん。アナタ本当にバラの仲間だったのですね。

野いちごにトゲがあることはなんとなく知っていた気がする。
気がするのだけど、意識してみることと無意識とは感じ方が全く違うんだなぁ。
それでいてその無意識が深層に根付いていたりするんだから。

ところでここに野いちごの花がたくさんあるってことは…
食べるのが楽しみでありまーす♪




comment:4  trackback:0
2008.04.26.Sat



花のイロドリ葉のカタチ

P1060511.jpg
素敵な赤い斑入りのクローバー。
葉っぱ一枚はまんまるで、よーくみると赤い縁取り。


P1060533.jpg
こちらは私の葉っぱコレクションの一部。
花も好きだけど、葉っぱがたまんない。
でもこの中で名前が分かるものと言ったら
へびいちごぐらい?
どうしてどうしてこんな気の利いた形なのだろう。


P1060534.jpg
儚く散った花びらは彩りを残す。
散ってもじゅうたんを一面に広げその後の新芽を讃える。

どこまでも広い空を見上げ希望に満ちるのは最高だけど
足元を見ながら少しずつ進むのもいい。


doremi的ニュースですが、この秋独立することになりました。
マイ畑持ちます。





comment:10  trackback:0
2008.04.16.Wed



エビでタイ釣りそう

久々食べたムース。
P1060488.jpg

パッケージもかわいいのです
P1060491.jpg


九州乳業みどり牛乳(click!)
『一度見たら忘れられない、絶妙な味わいに満ち満ちたヘタウマ文字。いかにもバランスの悪い突っ込みどころだらけのこのロゴタイプ、結果的にはそのインパクトが評価されたのか?今日に至るまで揺るぎない現役商標である。』
あんまり気にして見たことなかったけど、ほんとにヘタウマ(click!)ですね。


父の草花コレクション。
         イカリ草
          イカリ型の花が下向きに
          たくさんぷらぷらつく。
         P1060496.jpg

P1060497.jpg
タイツリ草
 タイを釣ったような形をしている。
 ピンクのタイが、ぱくっ!っと。

父はどこでこれらを手に入れて、どこに保管しているのか謎。
時々ほい、と鉢ごとくれたりもする。
そしてまた、ニューアイテム探しに出掛けるのだ。





comment:4  trackback:0
2008.04.16.Wed



まだ続く春の話題

P1060455.jpg
よく通る細い道で、菜の花の黄色が眩しい!

        

P1060465.jpg

P1060471.jpg
晴天の木曜日に花見をした。
お城の桜はやっぱり400年経っているのかなぁ
なんて話しながら。
風が吹くとふわ?っと花びらがお弁当に入ったりして。
城はえぇっすなぁ。

        

P1060477.jpg
掘りたてのたけのこをいただいた。
すぐに煮ないと1時間だってかたくなってしまうから、
ヘトヘトなのに夜中にぐらぐら煮たりして。
たけのこの、子みたいなチビッコも。これ、どうしましょ。

        

P1060478.jpg
ブラッククローバが成長しすぎて、ただのクローバー色になってきた。

…あ!四葉!!がふたつ!!!
たまーに出てくるのです。たまーにだから嬉しい。

        

P1060481.jpg
これははなにら。
ニラみたいな葉っぱが根元いっぱいに広がっていて
本当にニラの匂いがするから不思議。
でも食べるとまずいらしい。

つらつらと、しつこく春の話題。
初めて迎える、ここでの春。




comment:6  trackback:0
2008.04.06.Sun



春のイロイロ

P1060444.jpg

久しぶりのブログ。
種蒔きをしたり、お菓子をせっせと作ったり、
パン焼いたりバイトしたり家探したりという日々。

台所の窓辺で、毎日ホーホケキョとウグイスが鳴くのを聞いている。
贅沢な春です。

友達が去年夏に送ってくれたミモザの種。
豆科のミモザ、パリパリに乾燥している豆を開くと種が出て来た。
この豆ごと送ってくれるところが好きだなーなんて思う。
豆を開くところから種蒔きのわくわくが始まるから。


Romi-Unie Confiture
P1060446.jpg

どうやらしばらくはせんべいさんがいちごを作っていく、
ということが決定的になってきたので、それならば、
とジャムのことをいつでも考えるようになった。
品種によって色も味も、種の歯応えも全然違う。

幸い農園では多品種のいちごを育てていて加工場もあり、
実験的であっても勉強できる環境が整っている。

『Romi-Unie Confiture』のジャム。
オリジナルの瓶がとても可愛くて蓋を開けるまでが
本当に嬉しい。
どきどきわくわくしてしまうジャムだった。


最近父が気に入っている梅花からまつ草。
びっしりと開いた花びらのバランスがいい。
SA390123.jpg

チョットチョット、と手招きされて見せられたものは
チューリップのつぼみ。
どこまでも父と私は親子なんだなーと思う。




comment:6  trackback:0
2008.04.01.Tue




    home    
チチコレ(03.12)
わが子(02.18)
パーティ(02.16)
(01.15)
冬がはじまるよ(12.08)


つくりもの(4)
考えゴト(6)
未分類(27)
暮らし(46)
たべもの(14)
いきもの(11)


2010.03(1)
2010.02(2)
2010.01(1)
2009.12(1)
2009.10(1)
2009.07(3)
2009.05(1)
2009.04(1)
2009.01(2)
2008.12(1)
2008.10(4)
2008.09(5)
2008.08(2)
2008.07(9)
2008.06(5)
2008.05(6)
2008.04(6)
2008.03(3)
2008.02(6)
2008.01(6)
2007.12(5)
2007.11(14)
2007.10(14)
2007.09(9)





アラレ
自然が好き、人が好き
観光農園を夢見て
南ペンギン村で修行中の
アラレ日記

せんべい日記は下のリンクより


せんべい日記
うちまたスキップ
admin






Template*skin.to.farrow


Copyright ©doremi-farmers BROG----♀ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。